おはなし大好き          

kanaが私の声を聞いていてくれる・・・そう思った時から
少しずつ絵本を読んできました。
絵は見えていないかもしれませんが、
一緒に寝転んで、kanaの顔の上に絵本を掲げ
ページをめくります。
kanaは、静かにお話を聞いてくれます。

読み終わると、「んっ」と声を出すことがあります。
私は、この声を
「もっとよんで!」と解釈しています。
そんな時には、もう一冊。
kanaが喜んでくれるのがうれしいです。


もどる